| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頑張りました!

タフィーさん10歳と7ヶ月・・・
心臓に病気がありますが・・・頑張りました!


1年位前から気にはなってたんだけど・・・・
歯石です。

心臓の病気がわかってから、それまで続けてきた歯磨きを怠けてしまってたんですね
今までに歯石除去は2回やってるんですが
歯石除去をすると余計に歯石が着きやすいんですよね

ケアをサボったらあれよあれよという間に歯石がたまってしまい
歯茎が腫れ、歯もグラグラするように。
そうなるともう、あの素直だったタフィーはどこへ?って位に
歯磨きを嫌がり、お口を触るのも嫌がるようになってしまいました。

口臭も酷いし、歯茎の腫れは可愛そう。
獣医さんとも相談しましたが、
今の歯石や歯槽膿漏の状況は10歳としてはそれほど酷いわけじゃないけど、良いわけでもない。
このまま放っておけば、雑菌が心臓や脳に感染する危険も高まるけど
だからと言って必ずそうなる訳でもないし、こればかりは飼い主さんの判断に任せるしかないという事。
何もしなくても天寿を全うする子もいるわけだし。
ただ、レントゲンやエコーや血液検査の結果、1年間の先生の所見を総合してみても
歯石除去程度の全身麻酔になら耐ええる状況だと思うという判断も頂きました。

とは言え、万が一のリスクも年齢と病気から言っても少ない訳でもないしーーー
なかなか踏み切れずにいたのですが、タフィーの口臭は酷くなる一方だし
歯につく歯垢は薄い青緑色っぽい物になったりして・・・感染症の危険の方が心配になってきました。

これからのシニアライフを少しでも健康で長く暮らしてもらうには
やはり口腔内の健康は不可欠なんじゃないか・・・と思って決断して、今日歯石除去をして頂きました。

幸い、タフィーの主治医は循環器の専門医ですが、副院長は歯科の専門医でもあったのです。
両方の先生が在院している時に処置をして頂けました。

今朝10時に病院へ入り、それからずーーーっと落ち着かない時間を過ごしましたが
夕方5時半になってやっと(涙)連絡があって1時間後にお迎えとなりました~

タフィーさん、ちょっとボーーーッとしてましたが元気です
2012-7-14-1.jpg
↑点滴の痕の包帯が痛々しいです(T_T)

副院長先生がとっても丁寧に処置してくださりました。
前歯は全滅かな・・・と覚悟はしていましたが
抜歯したのは上の前歯2本と下の前歯1本のみ。
歯根まで露出している歯でも、まだ残せそうな歯は残して
歯肉内の歯石除去も行い歯周ポケットを消失させるような処置もしてくださっています。

下の写真は見にくいけど今春に撮ったタフィーの写真です
犬歯の舌側にガッツリ歯石がついています
2012-7-14-3.jpg

部位は違いますが、処置後の歯は見違えるようにピッカピカの真っ白!!
2012-7-14-2.jpg

もう口臭も全くありません。
それに処置したばかりなのに、お口を触っても全く怒りません。
食欲もバッチリで夕飯もしっかり食べました。
おやつのアキレスも催促して食べました。


あーーーーー思い切って決断して本当に良かった~
本人も飼い主も少しでも快適に少しでも長く過ごせたらこれ以上の事はありません!

あとは術後の感染症に注意して歯茎の状態が回復したら歯磨きの復活です!

タフィーさん本当にお疲れ様~よく頑張ったね!!!!!

タフィーの状態をしっかり管理して、最高の処置をしてくださった動物病院の先生にも感謝感謝です。
スポンサーサイト

| tuffy | 22:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

取れないよぉー

タフィーのたまごちゃんコレクション
古くなって引退した子もいくつかあるけど…




並べてたら、ボクの気になるシェフたまごちゃん
エイッ エイッ


取れないよぉ~



なんでシェフたまごちゃんかって?





それは・・・新入りちゃんだからです

| tuffy | 10:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆睡中



昨日はゲリP
今日はベンP
いそがしい・・・・

そして寝姿はオッサン風

| tuffy | 22:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10歳!

とってーーーーもご無沙汰しておりました

本日、タフィーが10歳になりました!


久々なのに携帯写真でショボショボですが・・・

3月に引っ越したばかりですが、またまた先月超ご近所に引っ越しして
タフィーにとっては落ち着かない1年だったかもしれないけど・・・
お家が変わっても、すぐに馴染んでくれてトイレの失敗もない良い子さんです。

心臓の病気に加え、実は数か月前から肝臓のお薬も服用を始めました。
胆嚢に泥状の物が溜まり、放っておくと胆管が詰まって胆管閉塞になってしまうので
泥を溶かすお薬を飲んでいます。

先週、エコー検査をしたら大分改善されていました。

お薬とのお付き合いが欠かせない状態ではありますが、いたって元気です

お医者様からも、適度なお散歩ならオッケーとの許可も頂いているので
暖かい時を見計らって時々お散歩もしています。
11歳のお誕生日も元気に迎えられるように、体力つけなくっちゃね


今日は何度も何度も言うからね。って言いながらタフィーに向かって言ってます。

10歳のお誕生日おめでとう。


そしてタフィーをこの世に生み出してくれたヘンリーパパとワカバママにも感謝してます。


| tuffy | 21:39 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬玉

この季節・・・抜け毛がすごいですよね・・・
人間じゃなくて犬の話ですけど。

タフィーも抜け毛が多くなってきたなぁ・・・とは思ってたんだけど
それにしても、酷い!!
ブラッシングしたら、ゴソーーーーッと抜けてビックリ
スリッカーでちょっとブラッシングしただけでこんなに大きな犬玉できましたっ
犬玉

でね・・・抜けた毛にもタフィーの身体にも、フケみたいな粉がいっぱい・・・
よーく見ると、タフィーの皮膚がカサカサになっててボロボロと皮膚が剥けてたんです
首のあたりから、お尻にかけての背中側中心に。

今まで皮膚トラブルなんてなかっただけにビックリ。
翌日、病院へ行ってみよう・・・なんて思って今朝起きたら・・・
まさかの下痢

即効、病院行ってきました。
病院で気付いたんだけど、今日はお腹側までカサカサしてました。

検査の結果、感染症ではなく、何かのアレルギーか免疫不良か・・・って事で経過観察となりました。
とにかく感染症でなくて良かったぁ~

下痢のせいか今朝は絶食してて、お薬すら拒否られたので、水に溶かして強制的に流し込んだんだけど・・・
念のために皮下点滴をしてもらいました。
あとは整腸剤のお薬を頂いたので、こちらも様子見。

当の本人、帰宅後はすっかり元気で・・・いや元気ならいいんですけどね。
夜はフードも完食して、おやつの催促まであったので、下痢の方は多分大丈夫でしょう。

あとは皮膚トラブルね・・・
この抜け毛・・・床に落ちてると思うと、ゾーーーッとするわぁ

| tuffy | 23:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安定中♪

引越し後初めて動物病院へ行ってきました。

いつも引っ越し先での病院選びには悩むんですよね。
今回の重点ポイントは循環器の専門医が居ること。
出来たら先生1人ではなく数人で対応している事。
夜間対応してくれたら尚可。
ホテルがあれば更に可。

こんな基準で探した病院は偶然にもお世話になった不動産屋さんの2軒隣。
不動産屋さん曰く「評判の良い人気の病院らしいですよ~」とのことだし
HPでの感じも好印象だったので期待大。

12時ちょっと過ぎに到着したら・・・待合室から溢れんばかりの人と犬猫
すっかり忘れていました・・・
静岡でも鹿児島でも、何故か動物病院ってそんなに混んでないんですよねー
ペットの数と病院の数の関係なのか、ペットに対する意識の問題なのか
病院側の問題なのか・・・わかりませんが、この6年間いくつもの病院へ行きましたが30分以上待たされた事は皆無です。

初診な上に、多分レントゲンやエコーなどの検査もするだろうし、
フィラリアの時期なので血液検査もするかなーなんて覚悟で来たんだけど・・・・
呼ばれるまでに1時間弱かかりました

鹿児島での先生の紹介状に先月のエコーの検査結果つけて下さり、持参していきました。
予想通り全ての検査をしていただいた結果
血液検査は問題なし
レントゲンでも心臓の肥大はそれほど大きくないとのこと
そしてエコーの結果も病状の進行は見られないので病状は安定しているのではないかとの事でした

飲んでいるお薬が割りとフルコースなので、もっと酷い病状かと思ったらしいのですが
心臓のお薬は急に変更したり減らしたりはできないそうで
これから定期的に様子を見て、減らせるようなら減らしましょう~という事になりました

今のお薬は去年実家滞在中に掛かった先生の処方を元に、鹿児島の先生が病状を見ながら増減したり調整してくださったものです。
実家滞在中に掛かっていた先生は、循環器では有名な先生だったらしく
今回の病院の先生も、「とても有名な先生なので存じ上げてます。先生の診断なら間違いないでしょうから、現状をベースに様子を見ましょう」と仰ってました。
あの時、偶然にもあの先生に診ていただけた事は本当にラッキーだったんですねぇ~

今回の先生も、とても丁寧に診察してくださり説明もわかりやすかったし、料金の案内も検査前にしてくださってりで信頼できそうな病院で良かったです。

お薬1ヶ月分にフィラリアを1年分頂いて、お会計する頃には・・・・
すっかり誰も居なくなってましたすでに3時近くでしたが・・・

rps20110416_232534.jpg

ところで・・・・ナント・・・・体重が2.95キロになってました
リードも一緒に計ったので、実際はも少し少ないけど、それにしても・・・・
無理せずゆるゆるなら、お散歩もOKが出ました。
お出掛けも体調を見てならOKだそうです。
ただ、タフィーにとって一番怖いのが、これ以上腱索が断裂してしまう事です。
興奮は禁物です。
でもちょっとずつ動いてダイエットも頑張らないと

帰宅後はタフィーも飼い主もグッタリ・・・・
引越し当日に(笑)LEE-LEさんで買った新しいベッドでグッスリのタフィーさんでした

rps20110416_232616.jpg
共布のハートのクッション抱えて寝てますぅ~カワイイーーー

≫ Read More

| tuffy | 00:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客様

連休初日。
我が家に珍しくて可愛いお客様が来ました。




お隣さんがファミリーでお泊りに出かけたので、お留守番のジョン君を連れてきちゃいました

ジョン君、3回目のワクチンがまだなのでホテルにも泊まれないし、お散歩にも行けないので
お部屋でひとりお留守番。
その間のお世話を引き受けました。
お互いストレスが溜まるといけないので、鍵を預かったので、ジョン君は自宅でお留守番なの。


タフィーとは何度か対面済みですが、我が家に来るのは初体験。

さすが、まだ怖いもの知らずのベビーちゃんなので、お構いなしで遊びたい放題やりたい放題
しかもチワワと違って、プードルの運動量のすごいこと!!ビックリー

タフィーは遠くから心配そうに見守るだけ(爆)
ジョン君はタフィーと遊びたくて仕方ないけど、おじさんタフィーは知らん振りです。
お客様
遠近法で大きく見えるけど、見た目はタフィーと同じくらいで、中身はもっと小さいのです

タフィーが相手をしてくれないので、タフィーのオモチャを集めてきて、我が家で一番の特等席ホットカーペトの上を陣取って遊んでいます。
その様子を部屋の隅からジーッと見つめるタフィー・・・
お客様

それにしても黒い子はどこが顔だかちっともわからん
ついでにモコモコすぎて写真だとオモチャと区別もつかない(爆)

ジョン君、ご飯も即完食でお利口さんにお留守番してました。
夜も大人しく寝てたしねー。
気になって何度も見に行っちゃった(笑)

翌日もご飯の後は我が家に連れてきて、たまごちゃんを追い掛け回して元気いっぱい遊びました~
いやいや、ベビーってこんなに元気だったっけ?って位にパワルフ
ますますタフィーがオジサンに見えたよ・・・・

| tuffy | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。