PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

膝蓋骨内方脱臼

膝蓋骨内方脱臼     これがタフィーにつけられた病名

1歳の頃に初めて脱臼して、膝蓋骨脱臼である事はわかっていた。
その後、2~3回は外れているが、いずれも自力ですぐにはめてしまって病院へ行っても外れた状態を診て頂く事はなかった。

今でも年に1度くらいは、膝を触ってもらったりしてたんだけど・・・・
『ゆるい』という以外に特に何か指導される事もなかったし、何よりタフィーは元気で走るの、ジャンプするの大好きなアクティブ犬なので、こちらもすっかり気が緩んでた。

触診の結果、今回外れた右足ではなく、左足の方が状態が悪く日常的に外れる状態だとか。
その左足をかばっていたので、元々多少ゆるかった右足が今回外れてしまったようだ。

日曜日に田貫湖1周した上にランで走ったりしたしな・・・・
あーーー無理させてしまった完全に私の責任です

今回レントゲンを見せていただき、素人目にも明らかに『変』である事がわかった。
内転してしまっているので、脛骨(スネの太いほうの骨)が内側に入り、正面からだと脛骨に隠れて写らないはずの腓骨(スネの細い方の骨)がキレイに写ってた・・・

帰宅してからネットで調べたら、タフィーのレントゲンそのままの画を載せているHPがあったので、もし見てみたい方がいたら参考に見てみてください。
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-dakkyuu.html

こんなに簡単に外れてしまうのに、先生の前だと普通に歩けちゃう
なので、歩行困難でなければ手術する必要はないのではないか?という先生の診断で、とりあえず消炎鎮痛剤を処方されて暫く安静にして様子を見る事になって土曜は帰宅したんだけど・・・

日曜日、1日家に居て様子を見てたけど、方向転換する時、トイレで片足上げた時、ちょっと走っただけでも外れる時があって、その度キャンと悲鳴をあげてケンケン状態になる。
伸びをして外れた時もあった・・・・

でも暫くすると普通に歩ける様になるので、ボール投げしよう♪って誘ってくる
なのでオモチャは撤収した。可愛そうだけど・・・

投薬は対処療法でしかないので、膝蓋骨脱臼が治るわけではない。
筋肉をつけたり、ジャンプや坂道を歩く事を止めるとか、出来る事はあると思うけど、それは治療じゃない。

これからまだ長いタフィーの犬生と、散歩や遊ぶのが大好きな事を考えると手術も視野に入れないといけないのかなぁ~なんて考えて眠れなくなりそう。



月曜日の今日は私が仕事だったので、後ろ髪を引かれる思いでタフィーをお留守番させて出掛けたんだけど、考えようによっては、一人ならきっとずっと寝てるだろうし返って安静に出来たかもしれない。

実際、安静にしていたのが良かったのか、昨日よりかは外れる頻度が減ったような気がする。
さっきも・・・ダメーーーッって言ったのに、PC用チェアーに座る私の膝に飛び乗ってきた
・・・・外れなかった

このまま外れる頻度が減れば、手術しなくてもいいかなぁ?
でも数年後にしなかった事を後悔するようになっても困るし。
5歳って麻酔のターニングポイントのような気がして、去勢手術も決断したのに。

あーーーーーーーーどうしようどうしよう
とりあえず薬がなくなったら、もう一度病院へ行って相談して来ようと思ってはいるんだけど。

| tuffy | 21:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんてこと・・・

タフィー君、あんなに元気で走ってるのに・・・。
そういう障害って、子供の頃から持ってる因子みたいのが関係するのかなあ?
くりも爆走急回転するし、椅子やらベッドやら飛び乗るし、心配になってきたv-40
先日5歳にして初めて血液検査。幸い異常はなかったけど、人も犬も要注意年齢ってあるみたいね。
大事に至らないことを祈ってるよ~v-421

しかし・・・ヒロさん、毎日アクティブだわv-405

| kerokero-7 | 2007/04/17 10:22 | URL | ≫ EDIT

タフィーくん、大丈夫ですか?具合はどうでしょうか・・・。
膝蓋骨脱臼は小型犬に多いようですが、キャバリアも
なるコが多いみたいですi-238
心配だから「安静にして~i-201」って思うけど、
タフィーくんもやっぱりジッとはしてられないですよね。
手術となると、麻酔とか他のことで心配になってきますね。
病院の先生と相談して、hiroさんが後悔しないように
決めてくださいね。
タフィーくんが早くよくなりますように。

| ねず | 2007/04/17 15:43 | URL | ≫ EDIT

私もね・・ダイエットのために、ワンコジョグを調子にのってやっていたら・・
ある日、タフの足に負担が・・・。
びっこひいていたから病院に行ったら、先生の前では普通に歩くのよねえ・・・
触診でも外れたり、ケガしたりの外傷はなかったのだけど・・心配だったわん
その後、3日くらいで症状はおさまってその後、1度もなってないけど・・・
ワンコジョグはその後、やらなくなったよ^^
でも、遊び大好きなんだよねえ・・。
ほんとに。
手術は、いよいよの時に考えて、今はほんとに気を付けてあげていたら?
お留守番はいいかもね^^

| hiroco | 2007/04/17 22:57 | URL | ≫ EDIT

>kerokero-7さん
そうなんですよぉ~元気なだけに・・・(>_<)
膝蓋骨脱臼は遺伝するらしいですよ。なので繁殖には向かないといわれた事があります。
くりちゃんみたいに、日頃から鍛えて筋肉モリモリだったら少しくらいの無理も大丈夫そうよね。
急旋回は膝に本当に良くないみたいで、今は急旋回するとかなりの確立で外れます(>_<)
5歳ってホント微妙な歳なのかなぁ~?これ以上歳を取ってから手術とかさせたくないしーーーなんて悩みます。

| hiro | 2007/04/18 02:17 | URL | ≫ EDIT

>ねずさん
キャバちゃんにも多いんですか!?足細そうですものね。
安静にしててぇ~と言ってもわかってくれる訳もなく・・・今日も椅子に飛び乗ってました(>_<)
留守番(=安静)のお陰で、今日は比較的調子が良いみたい。
今度の事を考えると悩みます~先月去勢手術で麻酔したばかりなので・・・・
でも先送りにしていると年齢も気になるし。
よく先生と相談してみますね。

| hiro | 2007/04/18 02:20 | URL | ≫ EDIT

>hirocoさん
えーータフも足を痛めたの?もう大丈夫??
パピヨンも足が細いもんねぇ~なのにジャンプとかすごいでしょ!!
タフィーも今日は調子が良いみたいだったけど、ちょっと無理すると外れちゃうから心配。
できるなら手術はしたくないけど、歳とってから歩けなくなっても困るし~何より今までみたいに散歩は遊びが出来なくなったら可愛そうなんて思って悩んでます。

| hiro | 2007/04/18 02:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cuteytuffy.blog17.fc2.com/tb.php/302-c679de3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。